引っ越し費用を安く抑える方法

引っ越し費用を安く抑える方法

引っ越し費用は安く抑えることができます。その方法を大公開

引っ越し費用を安く抑える方法 » 引っ越しの基礎 » 引越し前に必要な手続きが必要?

引越し前に必要な手続きが必要?

所要時間 約 2分

引越しする場合、様々なところへ住所変更をしなくてはいけません。
例えば、転出届、電気・水道・ガスなどの公共料金の手続、郵便局へ転居届の提出、ネット回線の手続や、銀行やクレジットカード会社への各種住所変更など、たくさんあります。

 

いずれも引越し先の住所が分かっていないと進まない事だらけですので、単身の引越しなどでは、どうしても2週間前とかに連絡をするハメになることがほとんどです。

 

仕事をしながらだとなかなか役所へは出向けませんので、転出届などは役所が遅くまで開いている曜日を狙っていくか、お昼休みを利用して行っておきましょう。

 

公共料金などは、全て電話で解決します。

 

もしオール電化の家へ引っ越す場合、今までの家でガスを使っていたのであれば、契約を終了しましょう。電気と水道は引き続き移転先で使う旨といつから使用開始かを伝えます。

 

引越し先へ郵便物を転送してほしい場合は、転居届を提出しますが、今はネットからでできますので、楽ですね。ただし、反映されるのは一週間程かかるとのことです。急ぎの場合は郵便局へ直接行きましょう。

 

後は、各種住所変更の届け出ですが、なるべく早くすませておきたいのは銀行口座、クレジットカードです。携帯電話の会社へもしておきましょう。

 

ライフライン関係は、できるだけ引越しの一週間前には全て手続を終了させておくのが懸命です。また、引越し先では、免許証の住所変更も忘れずに。

 

手続きのタイミングはコチラを参照ください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー